【工数削減】タッチパネルの「異常情報」を画面作成せずに表示させる裏ワザ

タッチパネルの異常情報画面を作るのって大変・・・装置の異常や、コントローラ自体の異常を「画面作成不要」で表示する裏ワザをお教えします!

1_1

オムロンのNJとNAをセットで使えば、画面作成いらず!


1_2
オムロンのNJとNAをセットで使えば「トラブルシュータ機能」で簡単に表示できます!
装置の異常はもちろん、コントローラ自体の異常も画面作成不要で表示できます。

1_3

さらに!高度なセキュリティ機能で機械を守ります


高度なセキュリティ機能で、大切な設計資産をしっかり守ります。
装置トラブルが発生した場合も、素早く問題を解決し、再発を防止するので安心です!

◆アラーム解除手順を動画で確認できる!

解除手順を実際に示した動画を表示でき、スキルに依存しない正確な操作が可能。PDFなどマニュアルの参照もできます。 1_4
動画は装置に合わせて作成が必要です。
◆離れた場所からでもタブレットで確認できる!
装置のNA画面をEthernetやWi-Fi経由で、遠隔地のタブレットに表示でき、異常箇所のそばで画面を見ながら保全対応ができます。1_5


◆さらに、センサネットワークで便利に!
センサ通信ユニットE3NWとつなげば、接続したセンサの設定や保全をNA画面で一括で行えます。
1_6



まとめ

アラーム画面作成の工数削減と、異常発生時に安心なセキュリティ機能も備えたこちらの商品!ぜひお気軽にお問い合わせください。