【AI搭載でぶつからない】自らマップを作って動き回る「自動搬送モバイルロボット」

ぶつからない進路を自ら選んで走行、最大100台を操りムダなく運行、最短半日でライン変更に対応。安心してお使い頂くためのサポートも充実しています!

ld

「モノを移動させる」という単純・単調な重労働からの開放

日本をはじめ先進国では労働人口が減少し、新興国では人件費が高騰、モノづくりの現場では作業者の小さなミスが大きな品質トラブルや生産性の低下につながるなど、解決すべき課題が山積みとなっています。
img_mblrbt_03

オムロンが発売した、「モバイルロボットLD」は、独自の人工知能(AI)技術を搭載し、モノを移動させるという単純・単調で重労働な作業から人々を解放し、より創造的な分野での仕事に従事してもらうことで生産性や品質の向上といった社会的課題の解決に貢献します。
人と通路を共用しながら、モバイルロボットが搬送アシストします。


【ポイント1】ぶつからない進路を自ら選んで走行!

内蔵しているレーザスキャナで周囲250°の人や障害物をリアルタイムに検知しながら、ぶつからないように進路を自ら選んでゴールまで安全に運びます

3664_fe_114-272265
走行の手がかりとなるマップはモバイルロボット自らが作成
専用通路も、ガイド設置工事も、不要です。

突然障害物が出現しても、リアルタイムで別ルート検索し、ゴールまでの最短ルートを選んで走行します。
img_mblrbt_02

【ポイント2】最大100台を操り、ムダなく運行

最大100台のモバイルロボットの現在位置、空き状況を、専用コントローラ「Enterprise Manager 1100」が常に把握し、最適な配送を管理できます。

セル生産でもコンベアラインでも無駄な搬送動作や搬送ミスを防ぎ、工程間の停滞を削減します。

ld_100

【ポイント3】最短半日で、ライン変更に対応

モバイルロボットを走行させるだけで、周囲環境の情報を収集し、移動の手がかりとなるマップをモバイルロボット自らが作成します。

工場レイアウトのCAD図がなくても、頻繁なライン変更があっても、移動範囲のマップを短時間で簡単に制作できます。

3664_map

商品ラインナップは2種類

ld1
OEM(ユーザーカスタマイズタイプ)
ld2
カートトランスポーター(台車付オールインワンタイプ)


サービスサポートも充実しています

モバイルロボットを安心してご使用いただくために、ロボットの導入からアフターサービスまで豊富なサポートメニューをご用意しております。
  • ロボティクスセミナー
    ロボットのプログラミングや安全衛生教育など、ロボットを使用した自動化設備設計に必要なセミナーをご用意しております。
  • ロボティクステスティング
    お客様のワークサンプルをお預かりして、吸着具合の判定やタクトタイム(1回あたりの搬送時間)の計測を行い、報告書を発行いたします。
  • ロボティクス障害復旧
    機器の故障、または予期せぬ障害が発生した旨の連絡を受付した場合は、速やかにサービス員を派遣して、機器障害の復旧を支援いたします。
  • ロボティクス定期点検
    機器の故障や軽微な異常を早期発見するために、定めた期間ごとに可動部の動作確認、部品の摩耗・損傷確認など、ロボットの仕様にあわせて定期点検を実施いたします。
  • ロボティクス保守契約
    機器の故障や異常を早期発見するために、定期的な点検を実施するとともに、障害復旧の優先対応など、お客様に安心してご利用いただける年間保守契約サービスをご用意しております。