触れずに測る! 非接触で、移動体の速度・長さを計測できる「レーザードップラー速度計」

触れずに測る!ドップラー効果を使用し、あらゆる測定対象物の速度や距離を「非接触」で測定します。鉄鋼などの材料切断時の測長や、切断後の測長検査、押し出し成型の速度測定、ケーブルの巻き取り測長など様々な用途にご使用いただけます!

巻物(糸・フィルム・シート)などの製品を出荷する際
ロールと製品がすべるので長めに巻いています。
ロスを減らしたいと思っているんですが、良い商品ありませんか?
大きく重量のある建材や、鋼板の測長が大変です!
もっと簡単に、正確に測る方法はありませんか?
この様なお悩みを解決するオススメ商品「キヤノン製 レーザードップラー速度計」をご紹介します!

1.商品紹介動画

2.触れずに測る! 非接触速度計の特長

■ 独自のレーザー回折ドップラー光学系を採用し、
温度変化等による光源波長の変動に影響されない高い測定精度を実現しました。

絶対速度や速度変動、移動量や長さ計測が非接触で測定可能です。
(測定速度範囲が-300~15,000mm/secに対応)

静止状態(速度0mm/s)からの立ち上がり状態や、マイナス(戻り)方向の計測も可能です。

【特長1】小型

光学センサと信号処理ユニットが分かれているため、小型で軽量、狭いスペースへも取り付けできます。また、光学センサのみの交換も可能です(ケーブル長1.5m)

光学センサーは、測定環境に合わせて、測定対象物から光学センサーまでの距離を40mmタイプと200ミリタイプの2種類を標準でラインナップしています。

【特長2】多機能

カウンター機能を内蔵し、本製品だけで速度や長さ等の計測管理(トリガー入出力)が可能です。

【特長3】簡単操作

標準で付属の計測アプリケーションソフトウェアにより、各種設定をはじめグラフ表示や履歴管理、データ保存などが行えます。

【特長4】安全

レーザークラス2を採用し、レーザークラス3Bに比べ、設置やメンテナンス上の負担が小さく、容易に導入いただけます。

【特長5】校正サービスによる性能保証(有償)

公的校正機関とトレーサビリティの取れた測定器で校正しています。

3.用途は無限大! 様々な用途にご使用いただけます。

多彩なアプリケーション例

【例1】トリガ出力機能により、指定の長さで切断できる切断用測長センサとして使用
【例2】接触式エンコーダーで抱えるスベリを解消し、正しい速度測定器、長さ測定器用途として使用

canon_ex1
【速度・速度ムラ測定】
プリンター、コピー機、ファクシミリ、印刷機などの紙や回転ドラム、工作機械のベルト、歯車、ステージなど
canon_ex2
【移動量測定】
鋼板、建材、樹脂、布、フィルム、ダンボールなど
canon_ex3_
【ワイヤーの巻き取り長さ測定】
ワイヤー、電線、鉄線、ホースなど
canon_ex4_
【一定量の切断】
鋼板、建材、樹脂、セラミック、布、フィルム、金属シート、ダンボールなど
canon_ex5
【すべり検知】
鋼板、建材、樹脂、布、フィルム、ダンボールなど
canon_ex6
【速度同期】
鋼板、建材、樹脂、布、フィルム、ダンボールなど
canon_ex7
【押出し速度測定・速度バランス測定】
石膏ボード、セラミック、大判プリンター、プロッター
canon_ex8
【モーターの特性評価・計尺器の校正】
モーター、生産ラインのエンコーダーを組み込んだ装置の校正

レーザードップラー速度計で測定可能な対象物(例)

canon_ex

【まとめ】

印刷、自動車、押出し機、製紙、プレス機器、検査、建材、鋼板など、さまざまな業界でお使いいただける商品です。こんなアプリケーションで使える?などお気軽にお問い合わせください!